HOME  イベント情報 ヒストリー  お問合せ 
 
■スモールシップ各社のコロナウイルス対策について > スター・クリッパーズ

スモールシップ各社の
コロナウィルス対策について
■スター・クリッパーズ
COVID-19(新型コロナウィルス)による影響について


2020年8月4日更新

引き続き多くの国々で海外旅行ならびに、場合によっては特にクルーズ旅行は控えるよう勧告されています。また、世界中の多くの国がクルーズ客船の寄港を認めておらず、国際航空便も運航されていません。一部の国では休暇の移動のために国境が徐々に開放されていますが、クルーズ船の運航再開に必要な法律や規制がまとまり実施されるまでには、更に時間がかかる見込みです。

そのため、ロイヤル・クリッパーおよびスター・クリッパーについては、2020年10月2日以前に出航するクルーズについて運航を中止することにいたします。

スター・フライヤーの9月の出航予定のクルーズは運航を中止します。スター・フライヤーは、引き続き10月29日までドライドックが予定されています。

以降に出航予定のクルーズについては、見直しの上、変更があればお知らせいたします。


© Small Ship Alliance. All Rights Reserved